C’est beau la vie.  Life is Beautiful.  人生は美しい。

ドイツからオーガニックコスメを個人輸入

10年近く前から、基礎化粧品やメイク用品はオーガニックや自然派のものを使用するようにしています。
特に、哲学の国・ドイツのオーガニックコスメは秀逸で、現地価格+送料で購入できるサイトを利用していますので、今回はそのご紹介をします。

スポンサーリンク

オーガニックコスメとの出会い

もう10年近く前になりますが、会社の先輩が貸してくれたこの本を読んで衝撃を受けました。

もう手元には無い本なので、詳しい内容は忘れましたが、おすすめのオーガニックコスメが紹介されているカタログ的な本かと思ったのですが、オーガニックコスメの紹介以外に、歴史のことにまで及んでいて。
なんと、魔女狩りのことが書かれていました。
近代科学を推進したいキリスト協会が、ハーブなど民間療法を行う女性達を魔女として処刑したのが魔女狩りで、人々に科学こそ万能で自然療法はただの気休めというような考えを植え付けたけれども、本来は植物の力こそパワフルというような内容でした。
もう、まさに当時の私はそういう考えで、自然派化粧品などは緩やかな効果だから、最新技術による化学成分がたくさん入った高機能化粧品じゃないと寄る年波には抗えない!と思い込んでいました。

今でいう、都市伝説やトンデモと言われる域のことにもさらっと触れてる深い本だった訳です。

哲学的なドイツのオーガニックコスメ

その本の内容に衝撃を受け、貸してくれた先輩もその本を読んで化粧品を全てオーガニックコスメに変えたところ、とても肌の調子が良いと言っていたり、界面活性剤による経皮毒なども気になっていたこともあり、急速にオーガニックコスメに興味を持つようになりました。

それで、何か他にオーガニックコスメに関する書籍はないかと調べて読んだのがこの本です。

この本の中で、ドイツのオーガニックコスメの考え方や製法も説明されていましたが、ドイツらしくかなり哲学的です。
その中でも、特にDr.ハウシュカのリズム製法に感銘を受けて、Dr.ハウシュカの商品を使用するようになりました。
友人にもこの本を貸したところ、やはりその友人もすぐにDr.ハウシュカの商品を購入していました。

リズム製法は、当時植物エキスを抽出するには、アルコールや薬品の使用が不可欠だったところ、それらを使わず、植物のパワーをそのまま製品に活かしたいと考えていたハウシュカ博士が編み出した製法です。
リズム製法については、こちらの正規販売店さんのサイトに詳しく書かれています。

リズム製法|ハウシュカ化粧品とは|ドクターハウシュカ化粧品【正規品販売店】オンラインショップ|オーガニックコスメ

ドクターハウシュカ化粧品正規品販売店パルオーブのオンラインショップです。 肌自身がもつ機能を活性化するオーガニックコス…

簡単にいうと、植物を収穫後、7日間にわたって自然界のリズムを再現した環境に置き、その植物を焼いて灰にして液体に加えて、さらに四季の巡る1年間熟成させた後に製品となる流れです。
これにより、植物のパワフルなエネルギーが存分に生かされたエキスの抽出が可能になるとのこと。
また、この植物の灰が天然の防腐剤になるため、Dr.ハウシュカの化粧品は防腐剤無しでも消費期限が2年前後ととても長いそうです。

Dr.ハウシュカの化粧品は、他のドイツのオーガニックコスメより少し高い価格になるのですが、これだけの手間をかけているのであれば納得です。

オーガニックコスメの購入サイトを比較

そろそろ、Dr.ハウシュカなど基礎化粧品の補充をしなければと、いつも購入しているドイツのサイトBeauty Center Europeにて商品をカートに入れて購入手続きを進めようとしたところ、送付方法選択のところで「あなたの国には送付できません」というメッセージが。
「ええっ、Beauty Center Europe(以下、BCE)はもう日本への送付はやめちゃったの~⁉ 今後、どうやって手に入れれば良いの~??」と焦って、他に現地から購入できるところはないかネットで探しました。

日本に代理店のあるブランドであれば、デパートやコスメキッチンなどのお店でも購入することはできますが、ドイツから購入した方が大分とお安いので…
例えば、今回購入したCORENOのサイトでは、日本での流通価格と比較して割引率が掲載されていますが、下記の通り、ほとんどが半額以下の状況です。

これに送料を2000円前後足したとしても、まとまった購入であれば断然安くなります。

実際はコロナ禍によってドイツで国外発送・国外からの荷物受け入れ不可の状況となっていたため、他のサイトでも注文受付中止中でした。
ドイツの国外への物流が止まっているということは、正規販売にしても商品が入ってこないだろうし、この先どうやって私はDr.ハウシュカを手に入れれば良いの!?とすごく不安になってしまい、自分でもかなりDr.ハウシュカを信頼しているのだな~とこの機会に気付きました。

それから1週間ほどして、ドイツの国際物流が動き始めたようで、各サイトで注文受付を再開してたので、安心しました。
10年ほど前にドイツからオーガニックコスメを個人輸入しようとしたときは、BCE以外に見当たらず、ず~っとBCEで注文し続けていたのですが、コロナ禍の怪我の功名?で、今は日本語対応の個人輸入代行サイトがいくつかあることが分かったので、今回試してみようとBCEと比較してみました。

価格比較

今回、個人輸入2社を比較して価格が安かったCORENOとBCEを比較しました。
今回注文する商品で価格を比較しました。

BCE

CORENO

まとめ

表にまとめると下記になります(BCEは当時のレート116.3円で換算しています)

サイト名 商品代 送料 合計
Beauty Center Europe ¥9,234 ¥2,430 ¥11,665
CORENO ¥10,320 ¥1,880 ¥12,200

BCEの方が商品代が少し安いものの、送料の差で最終的にほぼ同金額という結果になりました。
CORENOは他に比較した日本の個人輸入サービスと比べると商品代が安かったです。

CORENOの良い点

今回は僅差でBCEの方が安かったのですが、総合点で見てCORENOで注文することにしました。
BCEと比較して良かった点は下記の通り。

スポンサーリンク

重量の表示が明確

送料が合計重量によって違ってくるのですが、CORENOの場合は、カートの画面で各商品の重量が表示され、合計金額の後に「現在と同じ送料(〇〇〇円)」であと△△△g分の商品が同梱できます」とまで教えてくれること。
しかも、その重量内におさまる商品を紹介してくれます。

これは長年BCEを使用してきた私にとっては、かなり親切で便利な仕様に見えます。さすが日本の会社。
BCEも同量によって送料が異なってきますが、重量表示がないので、ある程度商品をカートに入れたら、「これは大丈夫かな?」と1点ずつカートに入れて合計金額ページで送料確認して「あ、送料が一段階高くなった。やり直し!」ともう一度違う商品をカートに入れてトライ&エラーを繰り返す、という結構面倒なことをやっていました。

日本語で対応可能

日本の会社なので当然ですが、サイトは日本語表示ですし、日本語で問い合わせができます。
BCEはドイツの会社なので、サイトは英語とドイツ語での表示、問い合わせもそのどちらかの言語でする必要があります。
とはいえ、それほど問い合わせをしなければいけないことは無いかと思いますが、私は一度ありました。
注文後に2週間近く経っても届かず、配達不在票に気付いておらず、既に返送のためにドイツ行きの船の中ということがあり、BCEのカスタマーセンターに「本来はもう一度配達にくるところをそのまま返送されてしまった。そちらに届いたら受け取り拒否をしてください」という感じの内容を英語で送ったことがあります。
ちょっと込み入った内容の場合は、日本語で問い合わせできると楽です。

miina
ちなみに、その際のBCEの対応は、すぐに同じ内容で発送し直してくれて、高感度UP↑↑↑でした。

注文のステータスが分かる

これも日本のECサイトであれば当然になっていることかと思いますが、マイページから、注文後の「注文受け付け済」や「発送完了済」などの進捗状況が分かるようになっています。

発送後の伝票番号もわかります。
BCEの場合は、以前は問い合わせをしないと教えてくれなかったです。最近は、発送後に別メールで伝票番号を連絡くれることもあります。

Beauty Center Europeの良い点

BCEの方が良い点もありますので、両サイトの特性を見て毎回注文先を決めようと思っています。

日本未発売の商品でも価格が安い

CORENOは日本未発売の商品は、それ以外の商品と比べると少し高く設定されているようですので、日本未発売の商品が多い場合は、一律現地価格のBCEの方が良さそうです。

商品数が多い

ここは現地が運営しているBCEの圧勝かと思いきや、下記の通り、ジャンル毎の2020年5月時点の登録商品数をカウントしたところ、CORENOとの差はそれほど大きくはなく、若干BCEの方が取り扱いブランド・商品が多かったです。

<各サイトの取り扱い商品点数>

Beauty Center Europe CORENO
化粧水 79点 85点
クレンジング 142点 99点
シャンプー 189点 162点

私の場合、秋冬はバッグに入れて持ち歩くためにこのLaveraのトラベルサイズのハンドクリームが必須なのですが、CORENOでもLaveraの扱いはあるものの、この商品はニッチな部類に入るのか、取り扱いはありませんでした。

miina
オーガニック・低刺激なのに、1点約100円という安さ!ばら巻きにもオススメです。

CORENOに無い商品の場合は、当然ながらBCEの方で注文することになります。

サンプルが同梱されてくる

今回、初めてCORENOで注文してみて、「あれ?サンプルが入っていない」と思い、商品サンプルが毎回もらえるのはBCE独自のサービスだと気づきました。

BCEは下記画像のようなサンプルが毎回3点くらい同梱されています。

旅行の時に便利だし、新しいオーガニックコスメブランドを開拓したい人には良いですよね。

miina
ドイツ語表記のみのサンプルもたまにあり、これは化粧水なのかクレンジングなのか、美容液にしてもつけたままで良いのか洗い流すものなのか、オンラインのドイツ語辞書で調べたりします・・・

まとめ

ドイツから主にドイツのブランドのオーガニックコスメを個人輸入するための下記2サイトの比較でした。

https://www.bce-europe.com/

Online shop for natural cosmetics. One stop shopping for nat…

CORENO

オーガニックコスメ・自然派化粧品の個人輸入代行…

個人的には、下記の場合はBeauty Center Europe、

・英語に抵抗があまりない(もしくはサイト内の操作に慣れれば問題ない)
・とにかく少しでも安い方が良い
・多少のセキュリティの甘さは目をつぶる

下記の場合はCORENOかなと思います。

・日本語で操作や問い合わせをしたい
・少しくらい高いだけなら安全性を追求したい

セキュリティの面については、私は10年ほどBeauty Center Europeを利用してきてトラブルは全くなかったですが、ネットでBeauty Center Europeのサイトのつくりがとにかくちゃちだと言っている人も見かけたので…
確かに、外国ということもあり、どういう組織が運営しているのか見えてこないところもあります。

オーガニックコスメ、一度使うともうケミカル化粧品には戻れないくらいオススメですので、ぜひオーガニックコスメ生活初めてみてください!

私がオーガニックコスメを買い始めた10年前は国産オーガニックコスメブランドは多くなかったですが、今は色々なブランドが出てきています。
特に、アイシャドウや口紅など色物のメイクアップ用品は、海外のブランドは日本人にとっては色使いがビミョーなことが多いので、国産ブランドで購入しています。
ナチュラグラッセ(naturaglace)やエトヴォス(ETVOS)がオススメです。

ナチュラル&可愛い系ならナチュラグラッセ(naturaglace)


MACやNARSなどクール系がお好きならエトヴォス(ETVOS)

スポンサーリンク